-  光 咲花  -













          ねぇ      。。。    







      そろそろ        起きて  みよ   っか 













c0365996_16411949.jpg
  










       耳を  澄ますと       微かに  






     ちいさく     息を はく  声が       聴こえた   









       新しい    朝 に



          



               おはよう     。゜. ・

























    前震    本震



   そう  言われた  あの日から    一年





  今まで   生きてきたなかで  



    地震と いうものに  殆ど  慣れていなかった  わたしには



    余震が  つづく    毎日に  



 とても 敏感に なっていたのを   今でも    思い出してしまいます 





  海の 目の前に住む   わたしの 町の    避難所は


     埋め立て地に 建てられた    海の 真横にある  中学校 





    原子力発電所からは    車で 走ると  2. 30分 程度で




  もちろん      地震も怖いけれど



  
 6年前  の   あの頃  



   東北大震災の  両方の  災害が   全く 他人事には 感じられず 



  あの頃も    その時の映像が   



    わたしの頭のなかに   ずっと 思い  浮かんでいました








c0365996_20583589.jpg





              玄海町     ―    浜野浦 の  棚田





  この 棚田は  『  棚田百選  』にも   選ばれている 棚田で




    場所は  原発から   車で ちょっとの  場所にあります 












c0365996_20585192.jpg







  海岸へ   真っ直ぐ  延びる   棚田の姿は  珍しいそうで



 五月の 連休には   この棚田に  沈みゆく夕陽が 真っ直ぐ 水田に延びるので




  その頃には   たくさんのカメラマンが 撮りに来られます






   こおいう 素晴らしい景色を  いつまでも  残しておきたい と 思うなかで



  原発 反対   と 大きな声で  言えない わたしが  いますが  …





   ただ    いろいろな意味も   含めて




  この  素晴らしい  日本という 国が




  何事もなく   いつまでも 平和で過ごせたらと   そう思う   毎日です




   みなさんに とっても   




      穏やかな 日々が    いつまでも 過ごせますように   






    そう   一つ の   願いを    込めて    。゜.・







  今回も   長々と みなさんの大切な  お時間で 見ていただいて





          ほんとうに   ありがとう ございました 





[PR]
by kotohanoha | 2017-04-16 05:00 | 独り言