心   に   和 み   の     灯が   ともる











c0365996_21333875.jpg











          心     静かに      眼 を   とじる  
 






      熊本      『  山鹿灯籠浪漫 ・ 百華百彩  』   より
   


 












     念願  叶い    はじめて 行けた    この  お祭り 

 





   寒さも   わすれるほどの       幻想的な   世界に






     しばし    別世界に    はいりこむことが  できました 












           日常とは     異なる   別  空間 









      たまには    そんな     空間 に 






      身を 置くことも     いいものですねぇ     ^^












   でも  やっぱり  夜の撮影は  むずかしすぎる   。。。





      もっと  もっと    頑張らねば    です    ^^;














 今回も   みなさんの  大切な   お時間で





       このような    拙い写真を  見ていただいて 






    ほんとうに     ありがとう ございました     。゜.・















     
    

[PR]
by kotohanoha | 2017-02-28 05:00 | 季節



c0365996_07321347.jpg












              朝    の    光











c0365996_16221676.jpg












                厳  か   に











c0365996_07334965.jpg












               冬   の   光











c0365996_07330073.jpg











                 影    おとす











c0365996_07322988.jpg












    冬   の   光     と     冬   の   影












c0365996_07324337.jpg












     その    ひととき   の        温もり  に  












c0365996_07333077.jpg












     いつまでも   側  で      より添いたい    












c0365996_07331428.jpg







         ―    鹿島   。   祐徳稲荷神社    ―












        光   と   影  の   二つ  の  世界    









   この   季節だからこそ    なおさら  






         思わず    探してしまうのかも  しれませんねぇ  











      今朝    たくさんの  わた雪が  降ってくれました 






    でも   それは  それで    嬉しかったかなぁ   ^^









    今回も   みなさんの  大切な お時間 で




 最後まで  見ていただいて   ありがとうございました   。゜. ・






[PR]
by kotohanoha | 2017-01-24 05:00 | 季節

 『  幻影  』








    あなた  は   …   誰    ?








c0365996_08323606.jpg





  



   紫陽花 の 葉に  映りこんだ     一枚 の   楓 の 葉    




    光  と  影  が  創りだす    幻想  の  世界


  






    もし     目の前に   想像と違うものが   見えたとき





      人は     なにを   思うのだろう    。。。

















   いつも   みなさんの  大切なお時間で


    わたしの   空想の世界に お付きあいただけていること 




        ほんとうに   ありがとうございます    。゜. ・







    

[PR]
by kotohanoha | 2016-07-02 05:00 | 季節





  その  帰りの 飛行機は   定刻より  少し遅く  飛びたった  




    窓から 外を   見上げると



               一面 に広がる    灰色の 空 





      でも   


 行きの   飛行機の 時のような   恐さは  すこし おさまっていて




     この  鉛色の  空の上には    何が見えるんだろう 。。。 
   



   そんな   好奇心の方が  勝っていたような 

      
                       そんな 気がしました








   灰色の 雲を  ぬけたあと



       瞼の  うらが   明るくなったのを  感じた  





  そして  そっ  と  眼を あけたときに   見えたものは 




     雲の  上に   遠くまでのびた



                おおきな   おおきな   河でした





 
c0365996_21291808.jpg



 つづきは  こちらより  。゜.・
[PR]
by kotohanoha | 2016-02-16 05:00 | | Comments(36)





 あなたが  好きだと  いった  この場所で 




  わたしが  雪の 景色を 目の前にした時に



   いちばんに  撮りかったものに  出逢うことが できました 





     それは    雪原に映る   





             蒼い  影  






      
c0365996_11283039.jpg


 つづきは こちらより  。゜. ・
[PR]
by kotohanoha | 2016-02-07 15:45 |