もし     パソコンの なかの   フォルダー を  





          ひとつの   箱に    たとえれるなら






 
  ここで   静かに    あけさせて   もらえますか  








         桜    という 名の    ひとつの   箱  を











c0365996_22531197.jpg












   あの 頃  の    ひとつ   ひとつ  の   想い  













c0365996_22540676.jpg











        そっと   しずかに       重ねあい











c0365996_22533140.jpg











  あの頃 の     ひとつ  ひとつ の    時 の 欠片 を











c0365996_22542924.jpg











       いまでも    あざやかに    想い かえす











c0365996_22550471.jpg











    笑顔で   語りあえた    あの  季節












c0365996_22554234.jpg











       今でも    なつかしい   想い  の  時間











c0365996_22562801.jpg
















c0365996_22534714.jpg









     ただ   今は



          ゆらゆら   と    




    やさしい   水面 という   時の名に   寄りそって










c0365996_22552229.jpg











       そっと    静かに    身を   まかせたい










c0365996_22544729.jpg


















c0365996_22571982.jpg









       あの 頃    ながした    涙の   温度が










c0365996_22573614.jpg










   また すこしづつ    あたたかな ものに    変わるまで 









c0365996_22565401.jpg










     いまは     




            そっと    静かに      ゆだねたい   










c0365996_22560153.jpg













  この月も  


  九州から   遠くはなれた  みなさんのところで   綺麗に  咲きほこる  桜の花





    花 のなかでも   いちばん  だいすきな   花なので  



   その   やさしさや  美しさに   たくさんの 癒しをいただけて





  思わず   わたしも    そっと  しまいこんでいた



     桜の箱を   あけたく なって  しまいました  。゜.・






   今年は   どうしても   この 桜の季節を  大切にしたくって 



        時間を   みつけては    きりとっていました








   わたし の 中での   桜  って 



  繊細で やさしく って    そして  儚い 印象を  もっていて    





     そのぶん    時には 



       その時の 心境をも   映りこんでしまうような   。。。 




      そんな   大切な 花だと   思っています 




  だから   今年は    桜の花を  撮るたびに



     そっと     静かに     やさしく   。゜.・    って 





 そんな  言の葉が   いつも  わたしのなかに   浮かんでいました  





    でも  いま  思えば     その 言葉って




    未来への  自分に宛てた   言の葉  だったのかもしれないなぁ     



 
      って  。。。      そんな風に  思えています
   

    



   今回も   みなさんの  大切な お時間で




  わたしの  自己満足の 世界に  


   最後まで  お付きあい  いただいて   ほんとうに  ありがとうございました   。゜.  ・ 






     どうか   みなさんにとって    よい休日と なりますように  ^^   




    いつも   ほんとうに   ありがとうございます  。゜. ・







[PR]
by kotohanoha | 2016-05-15 05:00 | 独り言

 桜 色  ・。*・





  ・。*・  2015  桜 まつり   ・。*・



    今日は  みんなの桜が  いっせいに 咲き誇る
    
      
  

  
 
      そして  わたしの桜色 



   
c0365996_16084254.jpg




  
    笑顔になれた   珊瑚色





c0365996_16084994.jpg




 
     気持ちうらはら  菫色





  
c0365996_16085544.jpg






  その時々に いろんな心の色を映しだしながら






    今年の桜は あっけなく  

        

      雨風と一緒に 過ぎ去りました  





   
    
c0365996_15211758.jpg







  そして そんな儚く みじかい 桜の季節




     ある一つのことが きっかけで




  わたしの中でとても 大切なものも  桜と一緒に なくなっていきました  




   
   

 それから、しばらくの間 、 人との 接し方に 悩んでしまい




  『  繋がり  』 という言葉に 戸惑い ・・・ 迷い 





   今までの 自分の考え方が 全部、 間違っていたんじゃないのか 。。。 って




   正直  頭のなかが パンクしそうになっていました





     でも ある時
 


  以前から とても好きだった ブロガーさんが 

     こんな 言葉を載せられていたんです







   なぜ 自分はブログをするのか..


   ただの記録であれば、パソコンの中だけにためときゃいい..





     心の根底にある欲求の


     上手くなりたい
     誰かと繋がっていたい
     誰かと共有したい
     誰かから刺激をもらいたい
     好きに表現したい
     好きなときに見れる


  それを全て満たしてくれる大事な部屋なんだって、最近思う。






  これは  みなさんご存じの このサイトのブロガーさんで



   プロなんじゃないのかぁ  。゜・と 思っちゃうぐらい



   すごく クオリティが高く  いつも 素敵な写真を撮られてる


    EAM photo の えむさん  。゜・ の ある時のお言葉なんです




  ( ・。*・えむさん  心よくおひきうけ  ありがとうございました ・。*・ )




   

  そして この言葉を読んだとき


     
     わたしのなかで 迷っていたことに 



    はっ ...と なにか答えをもらえたような 気がして 





    あの お言葉に  救われ


   わたし自身 、 いろいろな意味で 勝手に背中をおしてもらえたような 気持ちになり


    そして   ここの空間の 扉を開けるきっかけを いただくことになったのです 

 

  
    
 あのとき   あの言葉がなければ


     いま 、ここには いなかったのかも  。。。
 


  
 ほんとうに えむさん  。 ありがとう ^^



 この空間には



 いつもやわらかく やさしく包み込まれるような 素敵な風景写真を 撮られる



       * thank you *   の まさみさん 





  時に 幻想的で .・゜. 時に 美しい景色を 風とともに運んでくださる  



   
        S a b l i e r  の  R i c o さん 






  この3人の方の blogは もうどのくらい前からなんだろう ...



   すごく すごく 大好きで 



  いつも 楽しみに 拝見させていただきながら、 ずっと気になる 空間だったのですが


  

    

 なにせ、 このサイトにいらっしゃる ブロガーさんたち 



    みなさん  あまりにもクオリティが 高すぎて ...




   正直  わたしなんかが 登録しちゃって 大丈夫なんだろうか ... 


      って 


    ずっとしり込み していたんです ^^;





    でも その日以来

 ここの仲間入りを させていただいて  感じていることは



   


  みなさんが  ほんとうにやさしく 暖かく 受けいれてくださったことが うれしくって
   


    

  また わたしが 夢中になれる時間ができたこと  


        

  そして いままで わたしが、 人に対して 接してきたやりかたは


      まちがっては いなかったのかなぁ 。。。と


     

    すこしづつ ・・・ すこしづつですが  戻れてきているようにも 思えてきています




  今回 こんな素敵な企画をしてくださって

       

    一声かけてくださった usa さん  ・゜.




     ほんとうに ありがとうございました 


  そして 今日まで ほんとうに ごくろうさまでした  ・゜.・

  



  usaさんのおかけで  わたしも これで一つ 



   何かを 乗りこえられたような 気がしています  





    そして 

   いつも ご訪問 いいねを いただいている みなさん 




    時に、 こんな文章の長いやつですが …
   


どうか これからも 仲良くしてください ^^





  最後に  やっぱり わたしのなかで いちばん心惹かれた この桜 





c0365996_15212703.jpg






 朝霧のなか しっとりと露にぬれた 純白の山桜 





     この桜を みたときは


    その時の 自分の 心鏡のように 



  涙が すこしだけ あふれそうになりました  。。。
  




  最近 すごく 思うんです 。。。



        きっとね  



 神さまは その時の自分に 必要な人や 景色に



   ちゃんと 出逢わせてくれるんだなぁ  ・゜.  って 










   みんなで 繋がる  桜の輪  ・。*・



     ゆっくり 時間をかけて  みにいってみよう ・。*・  っと






[PR]
by kotohanoha | 2015-05-23 00:00 | 季節 | Comments(50)