カテゴリ:memory( 4 )










(   ボタンを 押して  聴いて 見ていただければ 幸いです m(__)m  )









西陽 が   曳山 を   照らしだす







c0365996_15082783.jpg








c0365996_15100663.jpg







この 陽 が  山 向こうに   落ちるまで







c0365996_15103239.jpg






曳き子 達  の   掛け声 が







c0365996_15105207.jpg







惜しむように   こだま する







c0365996_15111314.jpg








c0365996_15113534.jpg








c0365996_15115553.jpg







c0365996_15121426.jpg







c0365996_15123578.jpg








c0365996_15130399.jpg








c0365996_15131985.jpg








c0365996_15133858.jpg








c0365996_15140717.jpg








c0365996_15143764.jpg








c0365996_15145648.jpg









c0365996_15151545.jpg








c0365996_15154141.jpg








c0365996_15160133.jpg








c0365996_15163693.jpg








c0365996_15165773.jpg








c0365996_15175037.jpg








c0365996_15181249.jpg







笛  や  太鼓 の   お囃子 が







c0365996_15183164.jpg








子ども達 の   子守唄







c0365996_15185368.jpg








c0365996_15191289.jpg









c0365996_15192800.jpg








c0365996_15194906.jpg








c0365996_15201185.jpg








c0365996_15202548.jpg







曳き子 は   





それぞれ の  山 に   誇り を もち








c0365996_15204686.jpg








c0365996_15210320.jpg








それぞれ の  山を   慈しむ








c0365996_15212377.jpg








c0365996_15214042.jpg







そおして  また    次の日 から







c0365996_15215757.jpg







それぞれ の  山が    眠りに つき







町 に  静けさが   戻ってくる








c0365996_15222087.jpg








今回 は  最後まで  長々と




みなさんの 大切な  お時間 の なか






わたし等の  拙い写真を たくさん 見ていただき





本当に  ありがとう ございました








じつは  やっと    わたし   自身 





今年   はじめて






記録  では なく   記憶に  残せるような






そんな 写真を  撮れたように 思えました








写真 って  ほんと  むずかしい です  。。







いろんな 事   思い画いて いても





わたしは  その通り に いくことなんて







まず  めったに  ありませんから  ^^;









でも     それでも    





それでも   って




思い 続けては   いたいん ですよね







時間 は  かかるかも しれないけれど






自分なり の  思い だけは





これからも こだわって いきたいかなぁ と





思い に  馳せて   しまうのです









これから 秋色 も  どんどん 深くなる 寒さです





どうか   みなさん も




体調には ご自愛して お過ごしくださいね  ^^







最後まで 本当に  ありがとう ございました   











[PR]
by kotohanoha | 2018-11-13 05:00 | memory












(  ボタンを  押して  聴いてくださる と  幸いです  )









c0365996_20505755.jpg









夜 の  闇 が   降りる 頃










c0365996_20511181.jpg









山々 の   息 が   吹き返す









c0365996_20534069.jpg









                  
                      
笛  や  太鼓  の   音  の  元に 





                                                                                  
                       


c0365996_20512598.jpg











c0365996_20523356.jpg









えんや    えんや  と






曳き子 たち  の   掛け声 が










c0365996_20525041.jpg












c0365996_20513866.jpg









唐津っ子 の  魂 に   灯を   灯す










c0365996_20520910.jpg











c0365996_20515344.jpg











c0365996_20531764.jpg













先週    わたしの  住む町 で





年に 一度の   大きな お祭りが ありました








こちらでは





お祭り ではなく   おくんち と 呼んでいて








この  おくんち の






笛や  太鼓 の   音を  聴くと






幾つに なっても






わくわく してしまう   私が います   










今回  見てくださる  みなさんにも





少しでも  雰囲気が  伝わって いただけたら 






嬉しいかなぁ  と   ^^










次回は  昼間の おくんち へと 思っていますが






また   少し  長くなりそうなので  。。。







もし  よろしければ






お時間  ある時に でも





見ていただけると  幸せに 思います  ^^












今回も  長々と  みなさんの 大切な お時間で  見ていただいて





本当に  ありがとう ございました   。・゜・











[PR]
by kotohanoha | 2018-11-07 05:00 | memory








今年   一つめ の   桜 の  旅は






 初めまして の   この駅から  はじまりました














    松浦鉄道  。   浦ノ崎駅





c0365996_08343700.jpg










ここは   桜の  トンネルの  なかを




電車  が   走るんだよ     と








以前から    話しには   聞いて いて






一度は   訪れてみたい  と  思っていました









c0365996_08345419.jpg










この日   満開 の   桜 の 時期には





ちょっと  早すぎたみたい  だったのですが









c0365996_08350979.jpg








この時間





 カメラを かかえた方も  そう いらっしゃらず







ゆっくり と  この空間を  楽しむ事が できました












c0365996_08352765.jpg









そこは




  
どこか     ひとつ  ひとつ が   暖かく って






そこは  ひとつ  ひとつ が    懐かしく って











c0365996_08354202.jpg










電車を  見送った    その後も






春 の   やわらかな 陽射しの  なか






  やさしい  時間だけ が






ゆっくり   ゆっくり と   流れていました










c0365996_08360110.jpg








今年の   桜の旅は    ほとんどが 始めて の    場所ばかりで




近くても   知らなかった場所    有名だけど 足が向かなかった 場所





そんな 場所ばかり を   不思議と  何ヶ所 も  巡っていました







でも  今回  そんな場所に 行ってみて   素直に 感じた事は








長い 月日 を  その地 で 過ごしてきた   桜木達を 見て





たくさんの 人たちが   魅了される   訳 が





肌で  感じ    わかったように   思えました







きっと   そこに   行きたくなる  時は  





むずかしい 理由なんか    いらなくって





  それは





   自然と   心が   動いたから   で  いいのかなぁ   と








これからも    そんな 感覚を 大切に しながら




好きな 時間を   大切に  過ごしていきたいと 思っています   ^^







改めまして




usa さん    今年も  本当に     ありがとうございました   ^^





わたしにとって  この 桜の   お祭りは





とても   大切に   扱いたい    一つの  想いに なっています







そして    ご一緒 させて いただいた    みなさん




こんなにも    有り難い     ひと時を




ご一緒  させていただいて    ありがとうございました    ^^






週末も   仕事のため




時間が とれるか どうか   まだ   分からないのですが   。。。






すこしでも  早く    みなさんの  大切な 想い出 を





ゆっくり   拝見できることを    楽しみにしています  ^^








今回も   長々と    みなさんの  大切な お時間で




最後まで   見ていただいて  ありがとうございました   










来年 も   全国の 桜 が  花 ひらきますように  。・*。








そして




昨夜の ニュース で  今日  北陸・ 東北  の 方で 大雨と  ・・






みなさんの 所で   被害など  ありませんように  。。。


















[PR]
by kotohanoha | 2018-05-19 00:00 | memory | Comments(98)










夜  の   柔らかな   光 の 下 で











c0365996_19012838.jpg









あなた  の   笑顔  で








笑顔  に   なれた














澄んだ  夜空 の   星空 の 下  で










c0365996_21232204.jpg









あなた との  時間 で   幸せ に  なれた













支えていた  つもりが







いつのまにか  支えられてた  と  気づいた時










心 が   緩むのを  感じることが  できました











c0365996_00034922.jpg






ー   長崎    。   ハウステンボス   ー














 -  想い出 の 一頁  -
[PR]
by kotohanoha | 2018-02-07 05:00 | memory