わたしが 彼岸花と 


          大切にしていた 時間 









   それは  かぎられた時間の 



         朝はやい  ひととき  。゜.・








c0365996_21571335.jpg






   今年  



  わたし自身 どうしても 再会したかった 姿







  それは   



    朝露の雫が  たくさん ついた 彼岸花だったから   。゜.・






    



  以前  たくさんの雫がついた 彼岸花が





     きらきら  きらきら  。゜.・ と



  朝陽に 照らされていたのが とっても 綺麗で  







    その光景が  どうしても 忘れられなく





      今年こそは  という思いで  出かけていました  










   でも そうそう 簡単には  出逢いって ないですよねぇ  。。。  ^^;



    




c0365996_21561382.jpg








    でも 何度となく 足を運んでいると





  前回の時の  この子達との出逢いに  めぐまれて  






     なんとか  残せた このひととき    





  すこしでも   何かが 掴めたかなぁ  。゜.・





      って  そんな風にも 思えました 








 



 でも  雫だけの  彼岸花ではなくても 





  艶やかな 彼岸花って あるものなのですねぇ   









   高くあがった 太陽の光が 



      咲き誇った 彼岸花を照らすとき 






      それが   また 朱色に 美しく 輝いていて







    秋雲およぐ   青空のした  



 まるで  思いっきり  深呼吸しているような  。゜.・





      そんな  伸びやかさを 感じた ある日の午後 





  






c0365996_21562860.jpg











  でも そう思えていた 間にも  


  


         時は 流れて いて   





  足元に  ふっ ...と  目をやると 








 



c0365996_21570019.jpg











  これも  次に 再会できるための



      順番  。。。  と いうものなのでしょうか  







      でもね 








c0365996_21564573.jpg


  



  たまに こんな  可愛い光に しばしの休息を もらいながら 


     




    彼岸花の旅も  これで おしまい   









    今年は   けっきょく





  わたしが 想い描く   曼珠沙華   というものには   出逢うことが できなかったけど    








     でも  これだけで  十分に  お腹いっばいにも なれたし    







    また  来年の  お楽しみ  。゜.・




     と  いうことに  したいと思います   ^^
  











   あっ  。。。  ところでですね 







       なんで   こんなにも  




  毎年 この 彼岸花に 惹かれるのか 。。。





  なんで  わたしは 



     彼岸花に 女性の姿を 思い浮かぶのか  







  ちょっとだけ 。。。



      ちょっと だけなのですが 




       分かったような 気がするんです  









    これは  わたしだけの 勝手な 想像なのですが  。。。






   ある日   真っ紅な 彼岸花のなかに  何本かの 白い彼岸花を みつけて






      その 対比の色に 夢中になって 撮っていたら
    




       ある 瞬間から 






    



c0365996_19280052.jpg








   その  まぁるい  柔らかな フォルムとですね  








    


c0365996_21555666.jpg










   しなやかに  すぅ 。。。 と伸びた  線の美しさが


 




  わたしには  女性の 美しい




    身体のラインのようにも  見えてきちゃいまして  ^^






     



c0365996_19281628.jpg







  でも  同じ女性から 見たときにでも




       ほぉ 。゜.・ 





 と  魅いってしまう 美しさ って



     あるものなのかもしれませんよねぇ  。゜.・


    



  
    っと  



  あくまでも  わたしだけの 想像の世界 なんですけどね  ^^;







  さぁって  来月からは 





 可愛くて 可憐な 秋桜を 撮りにいかなくっちゃ  ^^










  





    いつも  いつも  わたしの長い文章  



  そして 長々続いた  彼岸花シリーズに お付き合い いただいて  ほんとうに ありがとうございました  。゜.・








   これにて  わたしの彼岸花も  最終章  






   みなさんの 素敵な秋色に つづいて  
わたしも  また 秋色探しの旅に  出掛けたいと 思います  






   いつも みなさんの お写真や 言の葉より  素敵な時間を いただいています 






   そして  




みなさんの 大切な お時間を  ほんとうに いつも ありがとうございます  





[PR]
# by kotohanoha | 2015-09-30 20:00 | 季節

 『 手 と 手 』





c0365996_22003417.jpg







       植物でもね  





 手 と 手 を 繋ぎたくなるときが あるんだって  









     そう 思えた ひととき   。゜.・
















    




  今回も また 彼岸花シリーズにて 失礼いたします  。。。 💦








      たまには  ちがうものを と思いながらも 




   あと 一度ほど お付きあい願えたらと   ^^;








   いつも  みなさんのお気持ち ありがたく 感謝しております 





     そして


   大切なお時間を  ほんとうに ありがとうございます  。゜.・





[PR]
# by kotohanoha | 2015-09-24 05:00 | 季節 | Comments(34)